復刻本

先日、夜の本屋へ行きました。

いつも通過するだけの”フランス文学コーナー”を

何となく見ていましたら、

気になるタイトルを見つけました。


なんだか気持ちがワクワクするので、

きっと素敵な本だろうと手に取ったのですが、


それは、かの山本夏彦氏が24歳の時に飜訳したという

幻の本の復刻本・「歳を歴た鰐の話」(レオポール・ショヴォ・原作)

だったのです。



すぐに読みたくなって、

近くのコーヒー・ショップへ入りました。


それはすぐに、鰐が泳いだ波のように

なんとも心地よい山本氏の訳文に乗せられます。

そして、レオポール・ショヴォ自身の

時空が止まっているような

不思議なかわいらしい絵とともに

またたく間にそのお話の世界へ引きずり込まれるのです。


何とも言えない不思議な感じのお話を読み終えた途端に

ポンっと現実に引き戻されるという

そんな感じになりました。


あっという間と思いきや、

飲みかけのコーヒーはすっかり冷めてしまっていました。


それはとても魅力的な本だったのです。




REIKO

プロフィール

salonmarylou

Author:salonmarylou
ADRESS
〒150-0034
東京都渋谷区代官山19-11 
アンジュレ代官山301

TEL 03-3463-3780

Mary lou HP

FLOWDIA
flowdia.jpg

MarylouはFLOWDIAの取扱サロンです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク