クリスマスキャロル

ディズニーの最新作映画「クリスマスキャロル」。

3D映画で、めがねをかけての鑑賞となります。

ストーリー展開の期待というよりも

映像自体の素晴らしさや、本能的な精霊や霊の恐ろしさが

印象的でした。

以前にもご紹介した「素晴らしい新世界」(ハックスリー)という

小説のなかに、フィーリーという映画に似た娯楽が出てきます。

それは感覚映画で、視覚以外にも、感覚を映画に感じられるのです。

ディズニーランドやUSJにも、風が吹いたり、座席が揺れたり

臨場感あふれるアトラクションがありますが、

それをより進化させた感じだと私は理解しています。

今回みたクリスマスキャロルには

それに似た近未来的な感じがしました(笑)

映画もこんなふうに進化していくのかなぁ?とか

実際に体験しないことでも、映画で見ただけで疑似体験したようになって

体と心が別々に存在するような

映画の「マトリックス」みたいな世界がまっているんじゃ??

なんて想像してしまいました・・・・

考えすぎか・・・

テクノロジーの進化に期待しつつも

少しこわくなってしまいました。

うちのおばぁちゃんがこの映画みたら

どんな感想がでてくるのかな??なんて。

1世紀の間にも、考えられないくらいの

科学の進歩が実現したと思うと、100年後が

想像つきませんね!!

映画、お薦めです。大人の映画ですね。



四次元ポケット欲しいなayumi
プロフィール

salonmarylou

Author:salonmarylou
ADRESS
〒150-0034
東京都渋谷区代官山19-11 
アンジュレ代官山301

TEL 03-3463-3780

Mary lou HP

FLOWDIA
flowdia.jpg

MarylouはFLOWDIAの取扱サロンです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク