ヘパリンだった!

傷跡、やけど跡が薄くなるというお薬が

市販薬でもよく見かけるようになりました。

そんな話をお客様としてたんですが

有効成分の、

「ヘパ、ヘパ、ん?なんだったけ?

へパリーゼじゃなくて、ヘマチンじゃなくて、

へパ、へパ??」
と言葉に詰まってしまいましたが、

なんともその名はヘパリン類似物質!!

市販薬アットノンや病院などで処方される

ヒルロイドローションやクリームも

ヘパリン類似物質が有効成分として含まれています。

ヘパリンという物質に似ている構造なので
ヘパリン類似物質といい、

高い保湿力と血流促進、抗炎症の作用があるようです。

そもそも傷跡はなぜ残るの?
傷あとケア講座

わかりやすかったので。

もともとヘパリンという物質が

肝細胞から発見されたため

"heparin" と名付けられた(hepato- は「肝の」という意味)。

肝臓以外にも存在しており、

今は豚の肺や腸などから抽出されたものを原料としてつくられているそうです。


そのヘパリンに構造が似ている

ヘパリン類似物質。

最近ではヘアアイロンで火傷されるというお話を

よくお聞きしますがその火傷あとにも

効くようなのでオススメです。

私も出産の傷跡に塗り塗りしてます。
(たまにですが…)

まだ存在感たっぷりですが、薄くなることを願って。

冬場の角質化してしまったカサカサにも

効くみたいです~。



T様のお尻にもどうか効きますように♡


忘年会シーズンにはヘパリーゼ♫ayumi
プロフィール

salonmarylou

Author:salonmarylou
ADRESS
〒150-0034
東京都渋谷区代官山19-11 
アンジュレ代官山301

TEL 03-3463-3780

Mary lou HP

FLOWDIA
flowdia.jpg

MarylouはFLOWDIAの取扱サロンです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク